コーディネート

憧れのラウンジチェアと暮らす

Client
熊本県熊本市中央区 S様邸
Coordinator
野口貴生
Concept
イームズラウンジチェアがリビングの主役に

ご新築を機にご来店いただきましたS様。
椅子専門店である麻生田店をご来店いただいた後、ソファもお探しという事で本店にも足をお運びいただきました。
S様邸は、間取りもご自身で試行錯誤して決められており、2世帯住宅ですが、ご両親への配慮もなされ、とってもこだわりのある住宅です。
リビングとダイニングはウォールナットを基調とされ、建具もブラウン色だったことから、ウォールナットフレームのソファをご提案しました。
ご提案しましたソファは、後ろ姿が美しい杉本家具のフラッグソファ。

フラッグソファは無垢材を贅沢に使用したウッドフレームに耐圧分散に優れた最高級ウレタンのレスピール(モールドウレタン)という素材を使用するなど、デザイン性だけではなく、座り心地や耐久性にもこだわったソファです。
このモールドウレタンは、車のシートにも使われており、10年使用して、歪みは2%未満の抜群の耐久性を誇ります。

もちろん、耐久性だけではなく、ソファの後ろにダイニングがあるため、後ろ姿にもこだわりました。
厳選した無垢材を職人の手でつくったフレームはフラッグソファの特徴の一つです。

また、設計段階からラウンジチェアのスペースを確保されており、この度新しくラウンジチェアを追加いただきました。
それが、ハーマンミラーのイームズラウンジチェアです。

イームズラウンジチェアは、その名のとおり、イームズ夫妻がデザインしたラウンジチェアで、ミッドセンチュリーを代表する名作チェアの一つ。
家具に興味がない方でも映画や雑誌などで一度は目にされたことがあるのではないかと思います。
ニセモノも出回るほどの名作チェアですが、本物の存在感や座り心地は全くの異次元です。
この佇まいとエグゼクティブ感は、まさに憧れのラウンジチェアです。
S様ご夫婦も、テレビや雑誌でイームズラウンジチェアを見る度に話題に出る程憧れのチェアだったらしいです。

後ろ姿も美しく、食事しながらうっとり眺めてしまいたい程です。
ラウンジチェアで、ゆっくり映画や読書を楽しむだけではなく、寛いでお酒を飲むのに最適な空間となりました。
完全にリビングの主役になってしまう程ですね。

最後に、ダイニング。
ダイニングはデザイン性だけではなく、メンテナンスのしやすさもということで、bellacontte(ベラコンテ)のブリッジテーブルをセレクト。

ウォールナットの脚にDHラミネートを採用した天板は、「耐水性」、「対汚性」、「対摩耗性」に優れており、アルコール除菌も問題なくご使用いただけます。
全て無垢材というよりも異素材が入ることで、空間にゆとりと面白みが出てきますね。

ソファ、ラウンジチェア、ダイニングテーブル、チェアの全てにウォールナット材を取り入れながらも、ウォールナット材のみで構成されたアイテムは一つもないため、重厚感も抑えられ、それぞれの素材がより映えています。

統一感もあり、とっても素敵な空間でした。
S様、お忙しい中、写真撮影にご協力いただきまして、ありがとうございました。

今回ご提案した家具

最新の実績