コーディネート

RESTERS BED&CO.(レスターズ ベッド&コー)

Client
熊本県熊本市中央区 RESTERS BED&CO.(レスターズ ベッド&コー)様
Coordinator
北山みゆき
Concept
コンセプトは”一日の終わりと始まりに心地よい休息を”

住宅、店舗の内装デザイン・設計などを手掛けるASTER様のご依頼で、熊本市九品寺にあるビジネスホテルのリノベーションに伴い家具をご納品させていただきました。

ホテルの名前は『RESTERS BED&CO.』熊本の繁華街から徒歩で利用できる距離の九品寺エリアにある、新感覚のビジネスホテルです。

『RESTERS』とは『滞在する人』『休息する人』を意味します。カッコいい名前です。
その名にふさわしく“一日の終わりと始まりに心地よい休息を”をコンセプトに、客室には良質な睡眠を追求した快適なベッドが設けられています。

HTDでは2Fのホールとギャラリー、客室の椅子をご納品させていただきました。

2階にあるフロントは階段をあがるとガラス越しに見えてきます。
空間をホテルの顔でもあるフロントはヘリンボーンの床とダークグレーの壁で仕上げられていて、お客様をお迎えする落ち着いた空間になっています。

左右非対称の内装は訪れた人を魅了します。
左側のホールはゲストが自由に使えるスペースでもあり、イベントスペースでもあります。

定番の造作テーブルは天板の形と脚の組み合わせをお選びいただけるので、HTDではコントラクト関連のお客様には人気のアイテムです。
今回は細身のラインが軽やかなLYSチェアに合わせて、天板は面取り加工でスッキリとしたタイプにしています。

LYSチェアはNOWHERE LIKE HOME(ノーウェアライクホーム)の製品。PVCのカバーを外すとメッシュ生地が張られているて、夏はメッシュでモダンに、、、と違うスタイルを楽しむこともできます。

温かみのあるオーク材の色に椅子の張地とテーブル脚のブラックが綺麗なコントラストで大人な雰囲気ですね。ゲストがご友人とお話ししたり・お仕事したり・読書を楽しんだり自由にお使いいただける開放的な空間です。

ギャラリーにはBAKKEN3人掛けソファ。
もう生産されていないソファになりますが、ヌメ革のベルトとオーク材、グレーの張地が優しい心象です。ギャラリーの洗練された雰囲気にマッチしています。

2Fのギャラリーでは熊本のアーティストの作品展示や、ホールでのイベント開催など、宿泊のお客様だけでなく様々な人たちが利用できるようになっています。

客室用の椅子はOWENとFIKA。こちらもNOWHERE LIKE HOME(ノーウェアライクホーム)の製品です。

ストレートの丸棒とプライウッドで構成されたFIKAチェア。3パターンの中から客室のイメージに合わせてオーク材のワントーンタイプをお選びいただきました。

ぱっと見た感じは決して座りやすそうには見えないと思いますが、、座っていただければそのイメージは覆りますよ。

座面が広くゆったりと座れるOWENアームチェアは、シンプルで飽きのこないデザイン。張地はPVCレザーなので、汚れが気になる客室でも安心してお使いいただけます。

客室はグレーとネイビー、温かみのあるナチュラル色の木材で統一されていて、心と身体を休める落ち着いた空間になっています。

このホテルはご兄弟で運営されています。
ちゃんと休めるようにとTVを設置しないこと、ベッドやタオルは高級ホテル並みにすること、清潔であることなどなど、たくさんのこだわりが詰まったホテルです。

お二人のこだわりはカタチとなって、『RESTERS BED&CO.』は『リノベーション・オブ・ザ・イヤー』にノミネートされました。
そんなプロジェクトに携わることができて本当に嬉しい限りです。
ASTERさんいつもありがとうございます!!!

熊本にお立ち寄りの際は、ぜひ新感覚ビジネスホテルを初体験してみてはいかがでしょうか?

RESTERS BED&CO
〒862-0976
熊本県熊本市中央区九品寺1-4-18
TEL:096-247-6660
HP:https://resters.jp

今回ご提案した家具

最新の実績