コーディネート

スッキリの中にデザイン性を

Client
宮崎県宮崎市 S様
Coordinator
北山みゆき
Concept
スッキリとした空間をデザイン性のある家具で面白く

来年完成予定の新居用の家具を探しに、遥々、宮崎県からお越しいただいたS様。
「案外近かったですよ!」と仰ってましたが、お子様を連れての移動は大変だったと思います。
お二人で色々な意見を出し合いながら、納得いくものをセレクトされていかれたS様。
そんなS様にお選びいただいた家具達をご紹介します。

まず、リビングで目に飛び込んでくるのは、作り付けの迫力あるテレビボード。
脚元スッキリでカッコいいです。

このテレビボードに合わせてスッキリした印象のソファとセンターテーブルが並びます。

当店で人気の高いFLANNEL(フランネルソファ)のSIESTA(シエスタ)。

座面を薄くするために試行錯誤を繰り返し、「座ること」と「寝ること」を考えて作られたソファは、フランネルソファの技術がつまっています。

背もたれもアームも低く、全体的にフラットなデザインが圧迫感のない広々とした空間にしてくれます。

張地をどれにするかとても悩まれていたS様。光の加減でグレーにもネイビーにも見える、ふっくらした手触りのいい生地を選ばれました。

センターテーブルは当店オリジナルHTD FURNITURE(HTDファニチャー)のIRON LEG CENTER TABLE(アイアンレッグセンターテーブル)。

天板の側面を45°で面取りして、スッキリさせました。細身の丸脚を合わせて、よりシャープな印象のセンターテーブルに仕上げました。

ダイニングは異素材の組み合わせが印象的なbellaconte(ベラコンテ)のbridge table(ブリッジテーブル)。

天板はキッチンに合わせてシルキーアッシュ、脚はリビングに合わせてウォールナットでカスタマイズ。温かみのある無垢材と無機質なラミネートが生み出すコントラストと、お手入れのしやすさがS様のお気に入りです。

椅子はa depeche(アデペシュ)のdanis short arm chair(ダニスショートアームチェア)。

張地、ウッド、スチールを使った、素材のバランスがとてもいいです。
座面は布張りと革張りを1脚づつセレクト。
背もたれの種類もそれぞれ違うので、シンプルな中に少しだけ遊び心を入れたコーディネイトになっています。

センターテーブルのアイアン脚とチェアのスチール脚。TVボード、センターテーブルのウォールナットとダイニングテーブルのウォールナット。
ダイニングテーブルの白とキッチンの白。ダイニングスペースの組み合わせがキレイにリビングとキッチンを繋いでくれています。

シンプルだけどデザイン性のある家具達とインダストリアルな椅子。
洗練された中にも遊び心がある素敵な空間ですね。

少しだけチラ見えしてますが、窓からの風景が開放的で、外を眺めながらのんびり過ごせるなんて最高です。
S様はこれからこの家具達とゆっくり時を重ねていかれるんですね~(*^-^*)

S様ありがとうございました。
少し遠いですがまた遊びにいらして下さい。

最新の実績