コーディネート

グレーを基調としたマンションインテリア

Client
熊本県熊本市中央区 N様
Coordinator
野口貴生
Concept
統一されたこだわりのマンションインテリア

ご新築のマンションにお引越しされるにあたり、ソファやダイニングをお探しにご来店いただきましたN様。
とっても仲のいいご夫婦で、図面を観ながら和気あいあいと楽しくご対応させていただきました。
今回はマンションインテリアということもあり、色のトーンをあえて抑え、お好きなグレーを基調としたカラーでコーディネート。

まずは、リビングの主役のソファ。
もともとインテリアがお好きなN様。
既にチェック済みのFLANNEL SOFA(フランネルソファ)のSIESTA(シエスタ)ソファをセレクト。

無駄を省いたスタイリッシュなフォルムと特徴的なの背のライン。
SIESTA(シエスタ)とは、スペイン語で”お昼寝”という意味で、横になって寛ぐことができるようになっています!
張地でイメージが全くことなるSIESTA(シエスタ)ですが、今回はコンセプトに合わせて、チャコールグレーをセレクト。
濃いグレーの張地と脚のクロムメッキの組合せが、よりスタイリッシュな雰囲気を醸し出します。
背面も低く、お部屋の真ん中に置いても圧迫感がありません。

ソファの横にはデンマークの新鋭ブランドHAY(ヘイ)のサイドテーブルのDLM。
“Don’t Leave Me!(私を置いていかないで!)”という意味で、持ち運びやすいようにテーブルのセンターから取っ手が伸びています。

続いて、テレビボード。
こちらは背面のグレーのタイルとのコントラストを付けるため、bellacontte(ベラコンテ)のwedge AV board(ウェッジテレビボード)をセレクト。

様々なカラーからセレクトできますが、今回はミッドグレーの天板とホワイトオークのダーク塗装の組合せ。
DHラミネートが施された光沢感のある天板にホワイトオークの前板を組み合わせたテレビボードで、マンションインテリアのテイストに合わせやすいアイテムです。

続いて、ダイニング。
ダイニングもリビングに合わせ、スタイリッシュな空間に。

まずは、ダイニングテーブル。
テレビボードと同様のブランド”bellacontte(ベラコンテ)”のbridge table(ブリッジテーブル)をセレクト。
DHラミネートの天板と無垢脚の異素材が組み合わさり、面白いデザインのテーブルに仕上がっています。
DHラミネートはお手入れも簡単で、無垢とは異なり、気軽に水拭きも可能です。
カラーも選べるため、セレクト次第ではナチュラルなテイストにもできる万能アイテムです。
今回は、他のインテリアに合わせ、ライトグレーの天板にホワイトオークのダーク塗装の組合せ。

続いて、ダイニングチェア。
ダイニングテーブルに合わせるため、ブラック塗装のフレームにグレーの張地の平田椅子製作所のCAPRAアームチェアをセレクト。
フレームのラインが美しく、椅子を並べた姿が魅力的です。

リビング空間の雰囲気とも合っています。

全体的にグレーの濃淡でインテリアをまとめることで、統一感のある空間に仕上がっています。
お部屋も綺麗で、家具も大切に使っていただいており、本当に嬉しい限りです。
以上、N様邸のご紹介でした。
N様、素敵なマンションライフをお過ごしください!

今回ご提案した家具

最新の実績