コーディネート

新産住拓様モデルハウス

Client
熊本県熊本市南区 新産住拓様モデルハウス
Coordinator
野口貴生
Concept
熊本の木と自然素材を使う熊本の住宅メーカー”新産住拓”様のモデルハウス

熊本県の住宅メーカー”新産住拓”様からのご依頼で、KAB総合住宅展示場のモデルハウスをコーディネートさせていただきました。
“新産住拓”様は、地域材を使って家づくりをされており、国産材の特性を最大限に生かした安心安全の住宅メーカーです。
KAB総合住宅展示場がリニューアルオープンするにあたり、モデルハウスのインテリアのご依頼をいただきました。

今回のインテリアは、当店でも人気の高い3つのブランドを組み合わせていますが、自然に溶け込んでいます。
特に、KARIMOKU NEW STANDARD(カリモクニュースタンダード)のCOLOUR WOOD DINING TABLE(カラーウッドダイニングテーブル)とHAYのJ104のチェアがとっても合います!

デンマークで勢いのある新鋭ブランドHAYのJ104は、当店でも人気の高いチェアで、背もたれのカーブが背中を包み込み、見た目以上の座り心地です。

今回は、ナチュラル、ホワイト、グレーの3つのカラーを取り入れ、カラーをバラバラにしながらも、ナチュラルな色合いで統一し、テーブルの独創的なデザイン性を邪魔せず、しっくりと馴染むようにしています。

続いて、KARIMOKU NEW STANDARD(カリモクニュースタンダード)のCOLOUR WOOD DINING TABLA(カラーウッドダイニングテーブル)。
台形にカットされたパーツを連続的に繋げられた脚に、14角形の天板という、独創的なデザインのテーブル。
モデル住宅を華やかに演出するには、とっておきのアイテムです。

最後に、ひっそりとバックに佇むソファは、FLANNEL SOFA(フランネルソファ)のBRICK(ブリック)です。
スクエアかつローバックのデザインで、かっこいい印象のフォルムですが、脚をナチュラルにすることで、ナチュラルテイストのお部屋にも溶け込む万能ソファです。

新産住拓様のモデルハウスは、漆喰の壁に大きな梁がむき出しになっており、とっても素敵な空間でした。

自然素材は心が落ち着きますね!
是非、KAB総合住宅展示場に足を運ばれてください!

今回ご提案した家具

最新の実績