コーディネート

ソファを中心とした寛ぎのリビング

Client
熊本県山鹿市 H様邸
Coordinator
野口貴生
Concept
田園風景の中に佇む、スタイリッシュな平家のお宅

ロジックアーキテクチャ様のご紹介で来店されたH様。
遠方から遥々八代の店舗までご来店いただきました。
FLANNEL SOFA(フランネルソファ)のBRICKに一目惚れされたため、BRICKソファを中心にコーディネート。
FLANNEL SOFAは、170種類以上の生地からお選びいただけますが、H様邸の外観が印象的だったため、外観のカラーに近い色をセレクト。

また、リビングテーブルは、BRICKソファの高さに合わせて、当店オリジナルブランド”HTD FURNITURE”のリビングテーブルをセレクト。
BRICKの木肘のウォールナットに合わせて、リビングテーブルもウォールナットに。
また、木脚をご希望だったため、ボテッとならないよう、天板にカットを入れ、スタイリッシュなテーブルに仕上げました。

テレビボードは、スクエアなフォルムのBRICKソファと相性のいい、レグナテックのGrosse(グロッセ)をセレクト。
ソファ、リビングテーブル、テレビボードのフォルムや樹種を合わせ、バランスを重視した組合せとしました。

最後に、ダイニング。
カウンターでお食事をされるということでしたので、カウンターチェアをご要望。
H様邸は、リビングが主役ということもあり、リビングは比較的重厚感のある家具をセレクトしていたため、ダイニングは線の細いものが好ましいと考え、宮崎椅子製作所のR+Rカウンターチェアをセレクト。
フレームが細いながらも、ラインが美しく、リビングに引けを取らない存在感があります。

H様邸は、田園風景の中に佇むおしゃれな外観。
外には蛍も飛んでおり、屋内外共に本当に癒される空間です。

今回ご提案した家具

最新の実績