Standard SP (スタンダードSP)

vitra

コンパクトなテーブルにも収まりやすい、Vitraの代表作

フランスのデザイナーであり建築家、エンジニアでもあったジャン・プル―ヴェ。椅子に座った時、後ろ脚に重心がかかることに注目し、この椅子をデザインしました。後ろ脚には中空の剛板を用い、体重を床に逃がすことに。前脚には細い鋼のチューブを取り入れることで、軽量化を図っています。プラスチック製で丈夫なStandard SPは、シリーズの中でもお求めやすいラインとなっています。

Designer

Jean Prouvé[ジャン・プルーヴェ]

1901年、フランス生まれ。工芸家の集団に属した父・ピアニストの母との間で学術や芸術に囲まれて育つ。金属工芸家の下で1916年より修行を開始し、1923年には独立。1927年にはル・コルビュジェなどと関わるようになる。木材と金属の融合・独自の哲学で作られたアイテムには世界中にコレクターを持つ。20世紀におけるもっとも革新的で多才な創造者のひとりである。

Brand

vitra[ヴィトラ]

1950年にスイスにて創業し「ジョージ・ネルソン」「チャールズ&レイ・イームズ」「イサム・ノグチ」「ジャン・プルーヴェ」など名立たるデザイナーや建築家がデザインした製品を世に送り出している。家具の製造の他に、公共機関へインテリアの提案をしたりショップ空間やオフィス環境のサポート、名作家具や国際的な建築家による建物を所有し、その研究なども行っている。