J104

HAY

くるっと弧を描いた背もたれがチャーミング

元々はデンマークのFDB Moblerで作られていましたが、HAYがライセンスを取り復刻させたチェアです。コンパクトながら深く腰掛けられ、ダイニングチェアとしてはもちろんデスクチェアとしても活躍します。

Designer

Jørgen Bækmark[ヨーエン・ベックマーク]

1958年にFDB Moblerの4代目代表に就任し、9年にわたって後期のMoblerを支えた。 それまでのセオリーにこだわることなく、軽量で安価、頑丈で扱いやすい家具を追求。小さく梱包して組み立てるのを前提とした製品を開発し、Moblerでの輸出を精力的に行った。 使い勝手を非常に重視したベックマークは、モーエンセンが生み出したペーパーコードを、どの向きで座っても心地よいデザインに改良しました。そのデザインは時代を超えて復刻され、現代も世界中で親しまれている。

Brand

HAY[ヘイ]

Rolf Hay(ロルフ・ヘイ)氏とデンマークのアパレルブランドの「Bestseller(ベストセラー)」によって2002年に設立され、いまや、デンマークを代表する人気ブランドに成長したHAY(ヘイ)。 これまでの偉大なデンマーク家具のデザインを大切にしながらも、新しいデザインを取り入れ、デザイン性の高さだけではなく、コストパフォーマンスにも優れた家具を次々に世に生み出している。