CH23

CARL HANSEN & SON

ウェグナーのタイムレスな才能がここに

1950年、当時はまだ新進デザイナーだったハンス・J・ウェグナーが、初めてカール&ハンセン社のためにデザインしたシリーズの一つ。オーガニックなフォルムで、テーブルを有効に使うことができます。特徴的なペーパーコードの座面、安定感をもたらす後ろ脚の曲線、背に施された十字型の埋木、随所にウェグナーらしい要素が織り込まれていて、発表当時より復刻版の方が人気を集めているそうです。

Designer

Hans J.Wegner[ハンス・J・ウェグナー]

1914年、デンマーク生まれ。北欧だけでなく、20世紀を代表する家具デザイナー。 17歳で家具職人の資格を取得し、コペンハーゲンでヨハネス・ハンセン社との共同作業を開始する。自身のデザイン事務所を開設してからは、Yチェアを含むチャイナチェアシリーズなど、500を超えるデザインを生み出した。 その作品はデザイン界におけるさまざまな賞を受賞し、MoMAなど著名な美術館のコレクションにも選ばれている。

Brand

CARL HANSEN & SON[カール・ハンセン&サン]

CARL HANSEN & SON(カール・ハンセン&サン)は創業100年を超える歴史のあるデンマークを代表する家具メーカー。 ハンスJ.ウェグナーとの共同作業によって、Yチェアなどの木の持ち味を最大限に活かした名作家具を数多く世に輩出。 最高級の素材を優れた職人技巧で加工し、素晴らしいデザイン家具をつくり上げる。 これが常にカール・ハンセン&サンの基盤となっている。