PP701

PP Mobler

ウェグナー自邸の椅子

自宅のダイニングチェアを探していたウェグナーが、なかなかイメージ通りのものに出会えず、自らデザインしたのがこのPP701です。スチール脚で軽快な印象を持つPP701は、自然に食卓に腕が伸びるようにと背もたれから伸びるアームはテーブルと同じ高さに設計されており、まさにウェグナーが家族のためにデザインしたチェアです。愛妻家で有名なウェグナーが奥様のために座り心地と使い勝手の良さを追求した1脚です。とても丈夫で5脚までスタッキング可能です。

Designer

Hans J.Wegner[ハンス・J・ウェグナー]

1914年、デンマーク生まれ。北欧だけでなく、20世紀を代表する家具デザイナー。 17歳で家具職人の資格を取得し、コペンハーゲンでヨハネス・ハンセン社との共同作業を開始する。自身のデザイン事務所を開設してからは、Yチェアを含むチャイナチェアシリーズなど、500を超えるデザインを生み出した。 その作品はデザイン界におけるさまざまな賞を受賞し、MoMAなど著名な美術館のコレクションにも選ばれている。

Brand

PP Mobler[PPモブラー]

1953年に小さな工房からスタートし、創業以来、徹底した製造哲学を基に、何世代にも渡って受け継がれる程の耐久性とデザイン性を兼ね揃えた家具を作り続ける、デンマークの家具ブランド、PP Mobler(PPモブラー)。 PP Moblerの世界屈指の家具製造技術とデンマークが世界に誇る北欧家具デザイナーの巨匠、ハンス・J・ウェグナーがタッグを組み、歴史に名を刻む名作チェアを次々に世に生み出した。 今もなお、その卓越した熟練の家具職人が手作業にこだわり、生涯を通して付き合う価値のある逸品を生み出す、唯一無二の家具工房。