Collar Wood Dining (14角形の天板と樽のような脚が特徴的)

KARIMOKU NEW STANDRAD

カラーウッドダイニング

特徴的な14角形の天板は、2~4人で囲むのにちょうど良いサイズで、座った時に脚部に膝が当たりにくいように計算されています。木地に黒い線を描いた「グリッド」、淡いグレーに印象的な水玉柄の「ドット」、木地にほんのり白く着色した「ナチュラル」の3種類を展開。

Brand

KARIMOKU NEW STANDRAD[カリモクニュースタンダード]

日本を代表する木製家具メーカーとして70余年の歴史を誇るカリモク家具が2009年に立ち上げたブランド、KARIMOKU NEW STANDARD(カリモクニュースタンダード)。 カリモク家具がモットーとする”テクノロジーと職人の技の融合”。 ここに国内外の気鋭のデザイナーたちのアイデアが加わり、新しい”カリモク”が誕生。 これまでの”カリモク家具”の常識を覆すプロダクトを次々と世に生み出す。