Wall Clocks – Sunburst Clock (サンバースト クロック)

vitra

お家の壁に太陽を飾りませんか?

その名の通り、強い日差しの太陽をイメージしてあるので、放射状の木部は角張をもちとがったデザインとなっている。ミッドセンチュリーを代表するアイテムの一つであり「Ball Clock(ボールクロック)」と並びデザインアイコンとして、長年愛され続けています。

Designer

George Nelson[ジョージ・ネルソン]

1908年、コネチカット州ハートフォード生まれ。Yale Universityで建築を学び、1932年~1934年まで奨学金制度によって、ローマのアメリカンアカデミーでヨーロッパの主要な建築作品と、モダニズムの中心人物達について学ぶ。1935年~1944年まで「Architectural Forum」の編集スタッフとして働き、ネルソンが掲載した記事に感銘を受けたハーマンミラーの創業者D・J・デ・プリーの声かけにより、ハーマンミラーのデザインディレクターへ就任する。デザインディレクターの役割を担いながら、ネルソンは1947年に自身の設計事務所「George Nelson Associates」を設立。数え切れないほどの製品やオブジェを生み出し、その一部はミッドセンチリーデザインのアイコンとなっている。数多くの個人住宅も手がけ、中でも1941年に設計した「シャーマン・フェアチャイルド邸」と、プレハブ建築と柔軟なフロアプランを用いた「Experimental House」は多くの注目を集めた。

Brand

vitra[ヴィトラ]

1950年にスイスにて創業し「ジョージ・ネルソン」「チャールズ&レイ・イームズ」「イサム・ノグチ」「ジャン・プルーヴェ」など名立たるデザイナーや建築家がデザインした製品を世に送り出している。家具の製造の他に、公共機関へインテリアの提案をしたりショップ空間やオフィス環境のサポート、名作家具や国際的な建築家による建物を所有し、その研究なども行っている。