チェッカースプリット クッション

Herman Miller

プリントじゃないです!織ってあります!

アレキサンダー・ジラードが1965年にデザインした柄の「チェッカースプリット」マハラム社の生地でクッションになっているので、抱き心地も非常に良い。お誕生日や新築のお祝いでのプレゼントに最適です。

Designer

Alexander Girard[アレキサンダー・ジラード]

1907年、ニューヨークで生まれ。フィレンツェ育ちのジラードは、ヨーロッパで建築家としての教育を受け、1920年代後半に建築とインテリアデザインの仕事を始めた。1949年には、デトロイト美術館で戦後モダニズムをたたえる『モダン・リビングのために(For Modern Living)』展の企画責任者を務めました。1940年代には「チャールズ・イームズ」や「ジョージ・ネルソン」との親交が始まった。ジラードが手掛けた数多くの作品の中でも、最も関心を寄せていたのはテキスタイルデザインで、明るく鮮やかな色彩の抽象的な幾何学模様を多数デザインしました。彼が表現する生き生きとしたパターンは、現代においても新鮮で、デザイン史に残る重要なデザインのひとつとなっています。

Brand

Herman Miller[ハーマンミラー]

家庭向け家具の会社として1923年にアメリカにて創業。1940年代後半には多くの若者が家庭を持ったため住宅ブームが巻き起こり、それに連れてモダンデザインの家具需要が増え一気に有名となった。1950年代「ジョージ・ネルソン」「チャールズ&レイ・イームズ」「アレキサンダー・ジラード」という名立たる伝説的なデザイナーらと共に、ミッドセンチュリーモダンの象徴的な名作を次々と発表。歴史を大きく塗り替える偉業を成し遂げる「Herman Miller」ミッドセンチュリーファンやコレクターだけでなく世界中の家具好きを虜にしている。