展示中

ISラウンジ

MI005-6
6 ほしい!

後傾の姿勢でゆったりと座れる贅沢なパーソナルチェア

有機的な曲線を持つアームを、シンプルな形のフレームに組み合わせました。角度の深い後傾の姿勢とゆったりしたサイズ、クッション性で、贅沢なくつろぎのひとときが過ごせます。

IS-8

IS-4

IS-08

IS-01

思わず話しかけたくなる存在感

日本の住空間にも馴染む少し小ぶりなサイズでありながら、広い面積で背中を支え、ゆったりした姿勢を保てるよう、ミリ単位まで計算してデザインされた逸品。楓の種子みたいなフォルムのアームは、精密機械で削り出した後、手作業で仕上げられています。ノックダウン式で、取り付け部分の強度を確保するのが難しかったそう。このアームを際立たせるため、他はシンプルに抑えられています。

デザイナー紹介

イノダ+スバイエ

Designer

Inoda+Sveje(イノダ+スバイエ)

猪田恭子とニルス・スバイエによるデザインチーム。2000年コペンハーゲンにて「イノダ+スバイエ」設立。 木工技術や深いデザインの歴史を持つデンマークの知識と、 日本人とデンマーク人が持ち合わせる「清楚で静か」「精密で正確」 「シンプルでミニマム」な性質に存在感を持たせるモノ作りをスタイルとしている。

ブランド紹介

宮崎椅子製作所

miyazaki

宮崎椅子製作所

1969年の創業以来、木の椅子づくりを専門につくり続けている椅子専門メーカー、宮崎椅子製作所。 木を知り尽くした木工職人と村澤一晃氏、小泉誠氏、Inoda+Sveje氏などの家具デザイナーがタッグを組み、機能性や利便性だけではなく、洗練されたデザインの椅子が揃う。 その圧倒的な技術とデザインは、国内だけではなく、海外からも注目を浴びる日本を代表する椅子の名工。