松井木工株式会社

松井木工

広島県にて大正15年に「松井木工所」を創業。高級婚礼家具やタンスを中心とした家具を製造していた。時代は流れ、生活環境の変化や物の捉え方に変化が起こり「時代が求める家具の製造を…」となり、この時にデザイナー村澤一晃と巡り合う事で「たんす屋」松井木工の新しいカタチがスタートする事となる。日本の風土や新しいスタイルとの融合するデザインにも魅了させられるが、高級婚礼家具を作り出していた技術力の素晴らしさは、触れた人にしかわからない驚きがある。

check

「たんす屋」松井木工の新しいカタチ

デザイナーと職人によって創造した数々のアイテム。ひとつひとつ試作を作り出しては綿密な話し合い、一切妥協しないこの流れを繰り返し商品を完成させていく。細部のデザインまでこだわっており「お客様に満足していただける為に」とデザイナーと職人の熱い気持ちが伝わる。

村澤一晃

村澤 一晃(むらさわ かずてる)

1965年 東京生まれ。ICSカレッジオブアーツ卒業。

垂見健三デザイン事務所を経て、1989年イタリアに留学。

1990年よりセルジオ・カラトローニ デザイン建築事務所(ミラノ)に勤務。家具デザイン・インテリアデザイン・展示会会場デザインを中心に担当。

1994年、ムラサワデザイン開設。

このブランドのアイテム

アイテムはありません。

他のアイテムは下記からご覧ください

メーカー公式サイトを見る