Serta -サータ-

サータ

アメリカの3大マットレスブランドのひとつとして上げられる「Serta(サータ)」1931年「より快適な眠りと、健康の追求」というコンセプトとともにスタートする。世界ではじめて、本格的なマットレスの供給に取り組んだ1人の男は、220ポンド(約100kg)の巨体で、スプリングマットレスの上を数時間も飛び跳ねマットレスの品質を証明したという。「Serta(サータ)」は研究と開発を繰り返しマットレスに必要な硬さと、人体に感じるソフト感といった相反する2つの要素をたくみにまとめあげ“ソフトタッチの硬いマットレス”を作り出した。220ポンドの男は世界27カ国にて60社近いライセンス契約を結ぶと予想できただろうか…

check

MADE IN JAPANの「Serta(サータ)」

キャッチコピーは「いいもの創ろうよ」

サータ

日本国内での製造等は「dream bed(ドリームベッド)」のみに限られており、工場内の随所に「いいもの創ろうよ」のキャッチコピーが掲げられている。「Serta(サータ)」から受け継いだ「技術とノウハウ」をもとに日本の住環境や日本人の体格に適した「MADE IN JAPANのSerta(サータ)」を提供してくれる。

このブランドのアイテム

アイテムはありません。

他のアイテムは下記からご覧ください

メーカー公式サイトを見る