Brand

立野木材工芸株式会社

1949年、家具製造量日本一と言われる福岡県大川市で、製材所として誕生。木材工芸所の強みを活かし、こだわりのテーブルや学校、病院の家具まで、幅広く手掛けている。長年培ってきた技術をもとに、幅広い分野へ挑戦を続ける。 製造の過程で出た端材は、火力燃料を必要とする事業所へ無償提供するなど、環境や社会へ配慮したさまざまな活動も行っている。