Brand

Werner [ワーナー]

Werner社(ワーナー)が生産するShoemaker Chair(シューメーカーチェア)の歴史は15世紀までさかのぼり、デンマークで農民の作業のためのスツールとして誕生し、17世紀には靴職人のスツールとして愛用。 デンマーク国民に愛され続けてきた3本脚のデザインをWerner社(ワーナー)が人間工学に基づいて改良。それが現在のShoemaker Chairとなり、デンマークを代表するスツールとなった。