Brand

松井木工株式会社

広島県にて大正15年に「松井木工所」を創業。高級婚礼家具やタンスを中心とした家具を製造していた。時代は流れ、生活環境の変化や物の捉え方に変化が起こり「時代が求める家具の製造を…」となり、この時にデザイナー村澤一晃と巡り合う事で「たんす屋」松井木工の新しいカタチがスタートする事となる。日本の風土や新しいスタイルとの融合するデザインにも魅了させられるが、高級婚礼家具を作り出していた技術力の素晴らしさは、触れた人にしかわからない驚きがある。