Blog

Category
Archive

レザーの種類とおすすめのレザーチェア

Hazemoto Yuri
セブンチェア エッセンシャルレザーキャンペーン フリッツハンセン

皆様こんにちは。この2週間、リノベ現場にてポーターズペイントを塗りまくって、髪の毛にペイントをつけたまま買い出しに行くのも平気になった枦元です。

どこの現場かといいますと、、、まだお伝えできないのですが、近々その様子もご紹介できればと思いますので、しばしお待ちくださいませ。

さて、今回は「レザー」についてご案内したいと思います。「レザー」というと、家具では牛の皮を使うことが多いのですが、動物の身体を纏っている皮から、製品の革になるまでの工程の違いや、皮の厚みのなかでも表面に近いところなのかそうでないところなのかなど、たくさんの種類分けをすることができます。その中でも今回は、「レザーにしたいけど、お手入れや汚れが心配」という方にもおすすめの革「エッセンシェルレザー」についてご紹介していきます。

■仕上げ方による種類の違いと特徴

皮を柔らかくして腐らないように鞣す加工の後、染料や顔料を用いて仕上げていきます。

アニリン:

染料を使用して革を染める仕上げ方です。染み込ませて染めるので、革本来の自然な質感や風合いが残ります。よりナチュラルにこだわりたい方におすすめです。

セミアニリン:

染料で染めて、顔料で表面を薄くコーティングする仕上げ方です。革本来の自然な風合いや質感は残しつつ、アニリン仕上げより水や汚れに強くなります。

ピグメント:

革の表面に顔料を吹き付ける仕上げ方です。革の表面に膜ができるので、水や汚れに強くなり、小さな傷やしわは覆い隠されるので表面の仕上がりは均一になります。

■エッセンシャルレザーについて

ピグメントレザーで、汚れに強く、耐久性がとても高いレザーです。手触りもなめらかで、汚れても拭きやすく、色もあせにも強いので普段よく触れるダイニングチェアなどにもおすすめです。

このエッセンシャルレザーを使用したチェアで、今とってもお買い得なキャンペーンを行っています。以前にもご紹介しておりますが、期間があと少しのため、再度お知らせいたします。

 

■FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン)エッセンシャルレザーキャンペーン2022について簡単におさらいです

期間中、対象モデルのセブンチェアフルパディングのエッセンシェルレザーを特別価格にてご購入いただけます。

「エッセンシャルレザー」の5色(ベースは7色)よりお選びいただけます。

 

【期間】

2022年12月31日まで

【対象モデル】

セブンチェア エッセンシャルレザーキャンペーン フリッツハンセン

3107(4本脚)

3117(キャスター付/アームなし)

3217(キャスター付/アームあり)

3107   155,100円 ⇒ 特別価格 110,000円(tax in)

3117   222,200円 ⇒ 特別価格 154,000円(tax in)

3217   278,300円 ⇒ 特別価格 198,000円(tax in)

実はこのキャンペーン、2021年から始まっていて、期間が延長になったキャンペーンです。この期間中、フリッツ・ハンセンも2回の価格改定を行っているのですが、キャンペーンの特別価格はなんと据え置きのままなのです。なので、実は今がとってもお得に購入できるチャンスなのです!

■フルパディングの魅力

セブンチェアは、板座のイメージの方が多いと思いますが、本国デンマークや海外では、フルパディングの方が一般的だそうです。板座でも十分座り心地のよいセブンチェアですが、お洋服の素材によってはちょっと滑りやすかったり、冬の寒い時期にちょっとひんやりするという弱点も実はございます。その弱点を見事にカバーしているのがこの「フルパディング」仕様です。「フルパディング」とは、シェル全体を布または革で覆った仕様のことです。中にウレタンが入っているので、クッション性もアップして座り心地が抜群にアップします。

八代の方には、セブンチェアの板座、フロントパディング(シェルの前面のみ布または革張り)、フルパディングのすべてをご用意しておりますので、ぜひ座り心地を体感しにお越しくださいませ。1脚からのご購入も可能ですので、レザーのチェアをご検討の方は、本当に今がとってもお買い得なチャンスですのでお買い忘れのないようにご注意くださいませ。