Blog

Category
Archive

FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン)7月1日より価格改定。

Harada Kazuya
FRITZ HANSEN フリッツ・ハンセン

こんにちは。HAPPY TIME DIRECTIONのハラダでございます。

本日、ロックの日(6月9日)でございます。皆様はロックと聞いてどんなバンドやギタリストを思い浮かびますか?やっぱり日本を代表するギタリストとなると「布袋寅泰」ですよね!先日のボクシング(井上尚弥VSノニト・ドネア戦)ではリング上で生演奏しており、あの入場でテンションがあがり、井上選手は良い結果となりましたね。

お店で「布袋寅泰」「 BOØWY」「COMPLEX」を流す事はできませんので、今日は心の中でシャウトします!

さて、本日はタイトルにもあります通り、県内唯一の取り扱いでもある「FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン)」の製品が7月1日より価格改定します。

概ね5.5%の価格改定となり、詳細につきましてはわかり次第お知らせ致します。

5.5%ってけっこうなもんですよね・・・

新築の方でご検討されていらっしゃる方も多いと思います。そして引き渡しがまだまだ先の方は「どこで保管しておけば・・・」となると思いますので、その場合、当店にて保管も可能ですので是非ご相談ください!

 

「FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン)」は今年で150周年を迎えており、国内でも150周年を記念する展示会が東京の九段「九段ハウス」にて開催されました!それでは、改めて「FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン)」のついておさらいしておきましょう!

フリッツ・ハンセン

FRITZ HANSENとは?

ブランドの名前は、創業者である「フリッツ・ハンセン」の名前であり、デンマークの小さな街の家具職人でした。コペンハーゲンに工房をかまえ、仕事を真面目にこなしていく彼の姿勢が評価され会社は成長を続けていき、成型合板・木工ろくろを用いた家具を発表するなか、早くに若き息子に会社を譲ります。

2代目のクリスチャン・E・ハンセンはいち早く建築家とのコラボレーションを始めた人物であり、彼は新しい技術を取り入れることにも積極的で、現在も国会議事堂で使用される椅子などを納めるに至る。

こうして現在のフリッツ・ハンセンを形作る礎が築かれ、同社はアルネ・ヤコブセンをはじめ、コーア・クリント、オーレ・ヴァンシャー、ハンス・J・ウェグナー、ボーエ・モーエンセンといったデンマーク家具史に名を刻むデザイナーと家具づくりを行っていきました。

現在でも、デザイナーとのコラボは積極的に行われており。東京オリンピックの聖火台をデザインした佐藤オオキ率いるデザインスタジオnendo(ネンド)の「N01」は素晴らしく。板座なのにここまで座り心地が良いのには驚かされます・・・

 

書きながら「150年をこんな短くまとめてもいいのか?」と思いもしましたが、簡単な説明とさせていただきました。さて、ここからは個人的オススメなアイテムをご紹介しますね^^

N01 佐藤オオキ フリッツ・ハンセン

N01/nendo(ネンド)

上記にも記載しております通り、日本のデザインスタジオである「nendo(ネンド)」による「N01」。9層の合板と無垢材で構成されており、ミリ単位でのデザインが非常に美しい。正面・真横・後ろとどこから見ても美しいフォルムはモダンだけでなく、和室にも自然と溶け込んでくれます。

はじめて座った時に「座りやすっ!」と驚かされました。板座のものはおしりや太ももへの当たりが・・・と懸念されますが「N01」は別次元ですね。いろんな方に是非試座していただきたいです!

ビーチ・オーク・ブラックオークの3展開。※国内在庫 :オーク・ブラックオーク

アントチェア アリンコ アルネ・ヤコブセン

Ant/Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)

フリッツ・ハンセンを代表するチェアの1つである「アントチェア」。アルネ・ヤコブセン自身が建築した製薬会社「ノボ・ノルディスク社」の食堂用としてデザインされたもので、世界ではじめて背座一体の3次元曲線を実現した椅子としても有名です。背の適度なしなりと座面のカーブで長時間座っていても疲れにくくなっているので、ご自宅のダイニングだけでなく、書斎にも良いかと思います。

カラータイプを取り入れている方が多いですが、個人的にはウッドタイプをオススメします!そして3本脚より4本脚派です。

※国内在庫 :ホワイト・ブラック・ディープクレイ(カラードアッシュ)

フレッド ハイメ・アジョン フリッツ・ハンセン

Fred/JAIME HAYON(ハイメ・アジョン)

どの角度から見てもエレガントなフォルムの「フレッド」。スペイン人アーティストでありデザイナーであるハイメ・アジョンによってデザインされたもので、重心の低いシルエットで幅広でフラットなアームレストと直立に近い角度の背もたれが、長時間快適に読書や会話を楽しめるよう首や腕をサポートしてくれます。フレームと背・座の張地でどんなインテリアにも溶け込んでくれ、ライフスタイルに穏やかさと快適さをもたらすラウンジチェアです。

幅広座面なので、あぐらをかくことも可能です。あぐらかけるのはポイント高いですよね!重量もそこまでないので、お部屋の中で移動させることも楽におこなえます。

※受注生産となっております(納期:約5~6カ月程度)

 

3アイテム紹介させていただきましたが、いかがでしょうか?気になっているアイテムはありましたか?紹介したアイテムも6月30日(木曜)まで現行価格となり、7月1日(金曜)には価格改定となります。

紹介したアイテムについてより詳しく知りたい!座ってみたい!と言う方は是非ご来店くださいませ。お待ちしております^^