Blog

Category
Archive

熊本のインテリアショップがオススメする「壁掛け時計」

Harada Kazuya
vitra ヴィトラ WallClock

まん延防止を略して「まんぼう」って言ったりしてますよね。「まんぼう」って聞くと魚のマンボウより先に「マンボウやしろ」が思い浮かびます。皆様マンボウやしろをご存知ですか?

吉本興業所属の芸人で、過去には「カリカ」というコンビを組んでおりました。ラジオ「スクールオブロック」でパーソナリティを努め、中高生リスナーの悩み相談にのったりと、なかなか熱い事をやっておられました。一時期「パンダやしろ」と改名をしましたが、定着しなかったので「マンボウやしろ」にもどしてみたり、最近ではロンドンブーツ1号2号(田村亮・田村淳)が「ロンドンブーツ複数号計画」の一環でロンドンブーツ5号を就任しております。

どうです!?どんな人か気になりませんか?よかったら「マンボウやしろ」検索して下さいね。

さて、話は変わりここで質問です!!!

家にいるとき、時間はどうやって確認してますか?スマホですか?壁掛け時計ですか?それとも置き時計からですか?

一人暮らしだとスマホで確認してる人も多いかと思います。実際私自身はじめての一人暮らしでは時計というものを部屋に置いておらず、ガラケーで時間を確認し仕事に行ってました。

今思えば、その時の自分に「ちゃんと時計を買いなさい」と言ってあげたい・・・

時計ってサイズやカラーに悩みますし「つけるならデザイナーズの時計がいいな!」と言う声も聞こえてきそうですね。そんな今日は「時計の設置について」と「オススメのオシャレな時計」をいつくか紹介していきます。

【壁につけるのはわかるけど、そもそもどこにつけたらいいの?】

時計を設置する場合、比較的どこからでも視界に入る場所への設置が良いです。壁にアートを飾っていればそのものとの距離感やサイズも考慮すると良いでしょう。※お互いを引き立てあうサイズ感がベスト!

例えば、梁や柱に取り付ける場合は、取付部分の面積に対して、極端に小さかったり・大きかったりするとアンバランスになってしまいます。また、柱に時計を付ける場合は柱のセンターに時計のセンターを合わせ、高さをカーテンレールと合わせたりするとバランスがよくなります。

この写真をご覧ください。

先程、お伝えした「カーテンレールと時計の位置を合わせたり」の実例です。

時計 Star Clock ヴィトラ

時計のサイズ(φ610)は大きいですが、線が細いので主張しすぎていないところも良いですね。

さて、設置するポイントはわかったので、ここからオススメの時計を紹介していきます。一気にご紹介していきますので、しっかりついてきて下さいね!!!!!

サンバーストクロック vitra

□ vitra(ヴィトラ) / Sunburst Clock(サンバーストクロック)

まずはジョージ・ネルソンが手掛けた時計「Sunburst Clock(サンバーストクロック)」です。中央から放射状に広がるデザインは「強い日差しの太陽」をイメージしてあります。個性的な形は、壁に飾るだけで空間の雰囲気を一変させてくれる事でしょう。光や照明に当たる角度でも違った表情を見せてくれるのも、この時計の楽しみ方のひとつです。短針と長針のデザインも抜群にステキです。

カラーバリエーションは4色展開しており、マルチカラー・レッド・ウォールナット・ブラックからお選びいただけます。設置する場所やお部屋の雰囲気に合わせお選びください。ポップやモダンにも対応出来るアイテムです。

ボールクロック vitra

□ vitra(ヴィトラ) / Ball Clock(ボールクロック)

続きまして、こちらもジョージ・ネルソンが手掛けた時計「Ball Clock(ボールクロック)」。従来の時計ですと文字盤に数字がきますが、この時計は名前の通りボールがあしらってあり、時間を確認する度に見る人を楽しませてくれます。「ウォールクロックシリーズ」の中で「サンバーストクロック」と並び非常に人気の高い時計です。

カラーバリエーションは6色展開しており、マルチカラー・オレンジ・レッド・ブラック・ナチュラル・チェリーウッドからお選びいただけます。遠くから見るとボールが浮いているように見えるのも不思議で惹かれます。個人的にネルソンクロックの中で時計として時間の確認が1番しやすいんじゃないかな~と思います。サンフラワークロック vitra

□ vitra(ヴィトラ)/ Sunflower Clock(サンフラワークロック)

そして、こちらもジョージ・ネルソンが手掛けた時計「Sunflower Clock(サンフラワークロック)」。この時計は「ヒマワリ」をモチーフとしており、世界で初めてプライウッドを採用したウォールクロックとも言われております。プライウッドが並々となったデザインは、時計としてだけでなく壁面のアートとしても存在感を放ってくれます。※サンフラワークロックはφ750とサイズ大きめです。

カラーバリエーションは2色展開しており、ナチュラルとブラックからお選びいただけます。設置する場所やお部屋の雰囲気に合わせお選びください。上記の2商品もなんですがvitra(ヴィトラ)の時計は専用ボックスに入っておりますので、新築や結婚のお祝いの贈り物としても喜ばれますよ。nendo ネンド ダンデライオン□ Design:nendo(ネンド)/ dandelion(ダンデライオン)

nendo(ネンド)は、2002年に佐藤オオキにより設立された日本のデザイン会社です。ビルや住居・店舗の大きなプロジェクトから、私達の身近なモノまでデザインしております。一番身近なのは某コンビニエンスストアのプライベートブランドの商品パッケージのデザインではないでしょうか、あなたの身近にnendo(ネンド)のアイテムは溢れております。それがペンなのか!はたまたクレジットカードなのか・・・気になる方はnendo(ネンド)のWorksをチェックしてみてください。

「dandelion(ダンデライオン)」は、数字の代わりにタンポポ(dandelion)の綿毛の本数によって時刻を伝えてくれます。綿毛がふわふわと風に舞い散るように、流れ続ける時を表現してます。シンプルなデザインで落ち着きのあるカラーは一人暮らしをはじめた女性のお部屋にオススメです。

RIKICLOCK 渡辺力

□ Design:渡辺 力 / RIKI CLOCK RC(リキクロックアールシー)

渡辺 力は、日本の昭和時代を代表するプロダクトデザイナー「ジャパニーズデザインのパイオニア」「インテリア・デザインの開拓者」と呼ばれ。1930年代後半から活動し 、戦後間もない頃には剣持勇・柳宗理らと共に日本におけるモダン・デザインの礎を創った人でもあります。

「RIKI CLOCK」はナチュラルでシンプルなデザインで、とても見やすいシンプルな文字盤。大きめのサイズもあるので設置する場所によって選んでいただけると良いかと思います。文字盤のフォントが絶妙なバランスで配置され、品の良いオシャレさを演出してくれます。※「RIKI CLOCK RC」は電波時計です。

フンプンクロック

□ Design:土橋 陽子 / fun pun clock(フンプンクロック)

土橋 陽子は、IDEE(イデー)で働いたのちに2児の母として家具デザイナー・ファシリテーターとして活躍しており、子育て期間の専業主婦経験も生かし、豊かな暮らしを楽しむ一般の視点と、プロの視点との両面から「それぞれの年代が自立して自由に暮らせる環境作りとは?そして、インテリアでできることは何なのか?を常に考えている。

「fun pun clock(フンプンクロック)」をよーく見て下さい!長針と短針が「えんぴつ」のデザインをしています。時計は大人だけでなく子どもも見ますよね。お子様が時計に興味を持ちはじめた時に動いていく時計を見て楽しい気持ちになってくれのではないでしょうか?是非一緒に音読し親子のコミュニケーションの時間を過ごしていただきたいです。「ふんぷん」という面白い名前の由来は、“時”を表わす「1~12」の文字が、60進法の“分”の読み方となった際に「5ふん(fun)」「10ぷん(pun)」「15ふん(fun)」「20ぷん(pun)」と交互に繰り返されることから名付けてあります。

さてさて、一気に紹介させていただきましたが、気になるアイテムはありましたか?

このブログを見ても「いやいや時間はスマホで確認しますから」ってのは無しです!

お家時間が長くなった今こそ時計を変えませんか!?

是非、暮らしにステキな時計を追加しましょう!!!

※紹介した商品の一部は店舗に展示してますので、是非ご来店くださいませ。