Blog

Category
Archive

熊本(八代)の家具・インテリアショップが手掛けるコーディネート事例Vol.46

Noguchi Hisayo
a.depeche ,アデペシュ,NO-FP counter chai,ノーエフピーカウンターチェア,PUNISH chair,パニッシュチェア

こんばんは。

本日は中秋の名月ですね。まんまるお月様が綺麗に夜空を照らしています。

ゆっくり夜空を眺めて秋の夜風を楽しむのもいいですね。

a.depeche ,アデペシュ,NO-FP counter chai,ノーエフピーカウンターチェア,PUNISH chair,パニッシュチェア

 

では、数カ月前に麻生田の椅子専門店でチェアをご購入いただきましたお客様をご紹介いたします。

熊本市中央区新大江にある九州初のサブスクリプション型カフェ
Off-Grid Cafe「Cenchallores(センチャラーズ)」様です。

現在使用されている椅子がとても固く、お客様にゆっくりとして頂く事が難しいのではと思い、今回、ずっと座りながら事務作業ができる椅子へ切り替えようと考えられたそうです。

お客様の事を大切に考えていらっしゃるお気持ちがとても伝わりました。

店内のチェアを変更されましたのでご紹介させていただきます。

 

■4人テーブル

4人テーブルは、a.depeche (アデペシュ)のPUNISH chair (パニッシュチェア)です。カラーはダークブラウンです。

a.depeche ,アデペシュ,NO-FP counter chai,ノーエフピーカウンターチェア,PUNISH chair,パニッシュチェア

独特なムラ感のあるレザーと、スリムなスチール脚が特徴のチェアです。立体的な曲線が身体をまゆのように包み込みます。 床はコンクリートの為、そのまま納品させていただきました。

チェアの形違いでPUNISH wing cnhair (パニッシュウィングチェア)もありますが、今回納品させていただいたPUNISH chair (パニッシュチェア)の方が製品幅がコンパクトで、2脚横並びした場合でもスッキリとした空間となります。

また座面の傾斜も、骨盤を置く位置まで深くなっておりよりお尻にフィットする座面となっております。骨盤が安定すると落ち着いてゆったりカフェタイムを楽しむ事が出来ます。

a.depeche ,アデペシュ,NO-FP counter chai,ノーエフピーカウンターチェア,PUNISH chair,パニッシュチェア

 

■カウンター

カウンターは同じブランドで、NO-FP counter chair (ノーエフピーカウンターチェア)です。座面カラーはグレーです。

a.depeche ,アデペシュ,NO-FP counter chai,ノーエフピーカウンターチェア,PUNISH chair,パニッシュチェア

FRPとファブリック、スチールという異素材を組み合わせた昇降式のスツールです。モノトーンで落ち着いた雰囲気で、いろいろなテイストのインテリアに馴染みます。

Cenchallores(センチャラーズ)様の店舗のデザインの中で、”アイレベルより下は明度の低い濃色”というコンセプトがあります。カウンターチェアの座面も同様に落ち着いたカラーで選択させていただきました。

a.depeche ,アデペシュ,NO-FP counter chai,ノーエフピーカウンターチェア,PUNISH chair,パニッシュチェア

クッションは肉厚で、やさしい座り心地です。お客様お一人お一人、使いやすい高さ変更ができます。もちろん足置きもあり、カウンターでの長時間作業でも使いやすいスツールとなっております。

a.depeche ,アデペシュ,NO-FP counter chai,ノーエフピーカウンターチェア,PUNISH chair,パニッシュチェア

店内の別角度からの画像です。

内装は、ブラックとグレーで統一されていました。ここまで統一され、天井が高い空間は開かれたオープンな空間行ってもいいでしょう。画像には映っていませんが、オープンな空間に一角おひとり様でも使用できるミニマムな空間も準備してありました。同じ空間ですが、柱がパーテーションとなり半個室の様な空間でした。

自分だけの時間と空間を楽しみたい方にもお勧めです。

a.depeche ,アデペシュ,NO-FP counter chai,ノーエフピーカウンターチェア,PUNISH chair,パニッシュチェア

今回、家具屋としてCenchallores(センチャラーズ)様と関わらせていただきました。

オーナの高宮さんと、短い時間でしたがお話しさせていただく事ができました。

コロナ禍で殆どの飲食店がテイクアウトへ切り替えていく中、Cenchallores(センチャラーズ)オーナの高宮さんは、実存する空間でおもてなしをするという飲食店(カフェ)の社会的に担う役割を定め、好きな場所へ足を運び、落ち着く空間で腰を据え、 “友人達との時間” や ”家では集中できない事務作業ができる場所への価値” がこれから逆に高くなっていくのではと、コロナ後の状況を想像し、店内でより快適に過ごしていただく為に家具の入れ替えを考えたそうです。

SNSが進んでいくなかで、やはり対面で会話することの大切さ。そしてその空間を提供できるよう受け皿を準備してくれている高宮さん。

そのことに気づいた時、心から “ホッと” 感じました。それはとてもシンプルにな気持ちでした。自分の居場所を提供してくださった感覚を皆さまにも知ってもらいたいと思いこのブログを投稿します。

みなさま、是非Cenchallores(センチャラーズ)様に行かれて見て下さい。

 

Off-Grid Cafe
[ Cenchallores(センチャラーズ)]

〒862-0972 熊本県熊本市中央区新大江2丁目 9-25 西本ビル 101

充電可 / Free Wi-Fi
交通ICカード / 電子マネー / カード決済可

営業時間:13:00~23:00

定休日:日・月曜日 *その他不定休

駐車場:2台

アクセス:JR豊肥本線 水前寺駅北口より徒歩7分、九州自動車道 熊本ICより車で15分

http://cenchallores.com/