Blog

Category
Archive

熊本(八代)の家具・インテリアショップが手掛けるコーディネート事例Vol.42

Hazemoto Yuri
セブンチェア スーパー楕円テーブル フリッツハンセン カラヴァッジオ フリッツハンセン

セミの鳴き声がパワーアップした熱い毎日が続いております。

セミの鳴き声を聞くと子供のころ(20年以上前・・・)家族で行った島のことを思い出します。歩いて1週できるぐらいの小さな島なんですけど、車から降りた瞬間のあのセミの鳴き声の大洪水!!!父が何と言っているのか聞こえないぐらいの大音量の大合唱。7日間しか地上で生きられない儚いセミの鳴き声ですが、今でも記憶に深く残っていて、家族でもあの時の話を笑いながらしたりします。

世間ではオリンピックの話題で持ちきりですが、全然関係ない家族の思い出から始めてみました^^

というのも、今回ご紹介するコーディネート事例では、まさに、家族の思い出を育むような住宅を目指してコーディネートしております。

街の楽しみ方を提案する不動産会社㈱アリストアンドマネジメント様と、住まいづくりのプロA+House様がつくる新しい住宅ブランドTRONC BLANC(トロンブラン)の2棟を担当させていただきました。

今回いつものコーディネート事例と違うのは、家具だけではなく、建物の工事に関わるところからコーディネートに参加させていただき、外観・内装・照明などの建物の仕様決めから、家具・カーテン・雑貨などの細かいインテリアまで、トータルコーディネートが実現しました。

このTRONC BLANC(トロンブラン)は、家具や小物もすべて込みで販売されるとのこと。実際に住まわれるお客様のことを考えながらセレクトしていきました。

TRONC BLANC(トロンブラン)とは・・・

フランス語で「白いトランク」という意味。旅先での出会いのワクワクや楽しい想い出がたくさんつまったトランクのように、大切なものをTRONC BLANCにつめこんで、人生という長旅を楽しんでいただきたいという想いが込められています。

旅をして想い出がたくさん積み重なるように、そこに暮らされるご家族とともに一緒に育っていくような住まいを目指してコーディネートしています。

まず1棟目にご紹介する住まいは、「家族の事が楽しくなる(家事楽)」ような空間をご提案しました。インテリアのテーマカラーは「白」を選びました。自分好みに色を加えていくことによって、時間の経過とともに他にはないそこに暮らすご家族だけの住まいになっていきます。

■LDK

カラヴァッジオ フリッツハンセン

自分色を加えていくご提案のひとつとして、壁1面のクロスの色をブルーグレーに変え、また、キッチン側の腰壁を白いタイル貼りにしています。腰窓の位置を天井高に合わせることにより、より開放感のある空間を演出しています。腰窓の高さに合わせて、掃き出し窓のバーチカルブラインドも天井付けにしてスッキリ見せています。

■ダイニング

セブンチェア スーパー楕円テーブル フリッツハンセン カラヴァッジオ フリッツハンセン

ダイニングの家具は、白い色が綺麗で洗練されたデザインのFRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセンン)のスーパー楕円テーブルとセブンチェアに、ペンダント照明はCARAVAGGIO(カラヴァッジオ)を合わせています。

セブンチェア スーパー楕円テーブル フリッツハンセン フリッツハンセン

スーパー楕円テーブルの天板は、フェニックスラミネートが使用されており、細かい傷は摩擦熱やアイロンの熱で修復することができます。普段のお手入れは、水拭き、アルコール除菌も大丈夫で、毎日のお掃除もストレス少なく行うことができます。

セブンチェア スーパー楕円テーブル フリッツハンセン カラヴァッジオ フリッツハンセン

CARAVAGGIO(カラヴァッジオ)のマットなグレーがアクセントクロスやタイル張りの壁を邪魔することなく空間にとけ込んでいます。

■リビング

セブンチェア スーパー楕円テーブル フリッツハンセン カラヴァッジオ フリッツハンセン

リビングは、NOWHERE LIKE HOME(ノーウェアライクホーム)のJANN(ジャン)ソファとdareels(ダリールズ)のTOOR COFFEE TABLE(トアーコーヒーテーブル)にラグはa.depeche(アデペシュ)のNZ wool rug monument design(NZウールラグモーメントデザイン) を合わせています。

トアーコーヒーテーブル ダリールズ

ホワイトインテリアの中にも自然を感じられるように、流木を利用したセンターテーブルをセレクトしています。

旅を思い出させるような自然の流木を活かし存在感のあるテーブルも、天板がガラスなので、空間に自然となじんでいます。

■洗面脱衣室

ジェネシス GNS-613Z 平田タイル

洗面脱衣室は、洗濯乾燥機が設置されていたり、洗濯物の室内干しのスペースとしても設計されており、収納も広く、とても使いやすい空間になっていました。毎日の暮らしに欠かせない場所だからこそ、モチベーションアップして楽しく家事ができるようにアクセントで壁の一部をタイル張りにしています。

■各居室

HTD 20210705-1HTD 20210705-2

2階は、各居室となっております。

各居室も白を基調としていますので、ご家族それぞれのお好みの色を合わせやすくなっています。カーテンの色味も、合わせやすい色味にしています。(洋室は、商談スペースにされるとのことでしたので、今回は家具の設置はしておりません。)

ご紹介しました住宅は、販売開始後すぐにご予約が入ったとのことでしたので、外観の写真はご遠慮させていただいておりますが、住宅地の中にありながらも旅を楽しむように暮らしを楽しんでいるような外観でとても素敵です。

このようにHAPPY TIME DIRECTIONでは、家具のコーディネートだけではなく、トータルでのご提案もしておりますので、詳しくはお問い合わせくださいませ。

カタチの残る建物の仕事に携わることができ、自分の頭の中でイメージしていたものが形になっているのを見ると、とても感動します。お家をご新築で建てられる方のお気持ちは、もっと想いが深いと思います。家族の事を楽しむ場所で、何十年後も笑えるような家族の思い出をたくさん築いたいただきたいです。

今回、ご紹介いただいてご縁をいただいたコトノワデザイン様、㈱アリストアンドマネジメント様、A+House様、工事に携わられたすべての関係者様、本当にありがとうございました。

 

写真提供:㈱アリストアンドマネジメント様