Blog

Category
Archive

HTDオリジナル家具の材木

Noguchi Takao

前回、HTDのオリジナル家具についてご紹介させていただきましたが、今回は、オリジナル家具で使用しております材木のご紹介です(*’▽’)

先月から複数台のダイニングテーブルをご注文いただいておりましたので、材木の選定と工程の確認に行ってきました。

オリジナル家具

全国各地の家具メーカーで使用される材が積み重ねられていますが、メーカー名を見ると有名ブランドの名前がずらり・・・。

当店は直接材木店より材を入れておりますので、品質はもちろん、価格の面ででも皆さん驚かれる程のコストパフォーマンスの高さが魅力です。

当店のオリジナルテーブルは分厚い1枚板とは違い、複数枚の無垢材をつなぎ合わせて1枚のダイニングテーブルにするのですが、つなぎ合わせる前の材は下のような状態です。

幅がないものは脚等に使用されます。

オリジナル家具

こちらをつなぎ合わせ、広い天板に仕上げます。

ウォールナット

上の写真は前回のブログでご紹介しました耳付きのウォールナット天板です。

天板に生まれ変わる前から存在感を漂わせています。

あまりの美しさに惚れ惚れしてしまいます(*’ω’*)

公開していいのか分かりませんが、レ○サスのハンドルに使用される材もありました|д゚)

高級車はいい材を使用しているんですね。
手触りが良いはずです!(乗ったことはないのですが・・・)

同じ樹種でも生産国が違えば性質も全く異なります。

ダイニングテーブルは、天板が命ですから、樹種だけではなく、手触りや質感を大事にしてほしいです。

そして、加工技術の高さも重要です。

テーブルが完成するまで、一つ一つ性格が違う木の選定から仕上げまで、何年も修業した熟練職人の技が材に注ぎ込まれます。

オリジナル家具

職人さんの魂が注ぎ込まれた家具は、一味違いますね(*’▽’)

完成した天板は出荷を待ち焦がれているように光っていました(*’ω’*)
(オイル塗装の乾燥中でもあるのですが・・)

3、4月にご注文いただきましたお客様、今月には完成いたしますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

オリジナル家具

県外の方でもご注文を承っておりますので、気になる方はメールもしくはお電話にてお気軽にお問合せくださいませ。