ハンスJ.ウェグナー至高の椅子展~PP Moblerの名作チェアが熊本初上陸~

2018年8月12日

お知らせ, イベント, ニュース

PP Mobler

いつもHAPPY TIME DIRECTIONのブログをご覧いただきましてありがとうございます!

連日、猛暑が続いておりますので、熱中症には気を付けてお過ごしくださいませ。

さてさて、そんな暑い日に、椅子好きな方にとっては、もっとアツくなるお知らせです笑

当店でお取扱いしております”PP Mobler(PPモブラー)”というデンマークの家具メーカーをご存知でしょうか?

PP Mobler(PPモブラー)は、デンマークの家具デザイナーの巨匠、ハンス・J・ウェグナーとタッグを組み、歴史に名を刻む椅子を次々と世に生み出した世界屈指の家具製造会社です。

実は、その世界に名を轟かせたPP Mobler(PPモブラー)の名作チェアを集めた椅子展を開催することとなりました!

当店には既にPP701(写真左)、PP68(写真右)がございますが、新たに名作2脚が熊本に初上陸いたします。

PP Mobler

その2脚とは・・・

PP Mobler(PPモブラー)をご存知でない方でも、椅子がお好きな方だと、ご存知かと思いますが、、、

PP503、通称「ザ・チェア」です。

PP503 ザチェア

PP503(ザ・チェア)は、ハンス・J・ウェグナーの最高傑作といわれる椅子で、アメリカの元大統領のジョン・F・ケネディとリチャード・ニクソンの大統領選TV討論会の際に使用されたことで一躍有名になり、大統領選の後、「椅子の中の椅子」という意味で、”ザ・チェア”という愛称で呼ばれ、世界中の憧れの的になった椅子です。

その、”ザ・チェア”をイベント期間中、展示することとなりました。

私個人としても憧れのチェアです。

実際、アジアで製造されたリプロダクト品も多く出回っていますが、PP503の優雅さは、リプロダクト品では決して表現できません。

先日、試座しましたが、その感動は忘れられない程です。

是非、本物の”ザ・チェア”をお試しくださいませ!!

ザチェア PP503

 

続いて・・・

PP19、通称「パパベアチェア」です。

PP19 ベアチェア

まさにウェグナーの言わずと知れた名作中の名作。

「アーム部分がまるで後ろから抱きしめる熊の手のようだ」と表現されたことから、ベアチェアという愛称が付けられました。

パパベアチェアの背部には、一つ一つポケットコイルが入っており、中材にヤシの木の繊維、麻、コットン、馬毛などの天然素材が使用されています。

使っていく程へたってくるウレタンとは異なり、耐久性に優れた素材、構造となっており、ウェグナーに認められた熟練の職人が1脚、1脚大切につくっています。

かなりの手間がかかるため、年間の生産台数も限られています。

PP19 ベアチェア

パパベアチェアを一言で表現すると・・・

 

”最高に座り心地が良い椅子”。

 

1脚、200万円をゆうに超える贅沢なチェア。

私自身、この価格は・・・って思ってしまいましたが、一度、座っただけで完全に魅了されました。

ここまで快適だと”人間をダメにする”って思える程、危険な椅子といえます。

先日、試座して以降、この座り心地と快適さの感動を味わってほしいという気持ちが芽生え、今回のイベントに踏み切りました!

PP Mobler(PPモブラー)の”ザ・チェア”と”パパベアチェア”を試座できる機会は全国的にも珍しいため、是非、お試しいただけると嬉しい限りです!

最後にイベントのご案内です。

◆日程:9月1日(土)~9月30日(日)

◆場所:HAPPY TIME DIRECTION 八代本店
熊本県八代市鏡町上鏡1150
TEL:0965-52-0323

◆展示商品:PP701(ミニマルチェア)、PP68(ラストダイニングチェア)、PP503(ザ・チェア)、PP19(パパベアチェア)ほか
※その他、サイドテーブルなども展示いたします。
※展示品も特別価格にてお買い求めいただけます。

 

それでは、椅子好きの皆様のご来店、お待ちしております!


この記事を書いた人

野口 貴生

代表・コーディネーター

野口 貴生

HTDでセレクトした家具がお客様の生活の一部になっていく、、、
そんなことを考えると、自分の家の家具を選ぶ時のようにワクワクしながらインテリアをセレクトしています。

熊本のデザイナーズ家具・インテリア専門店
HAPPY TIME DIRECTION(ハッピータイムディレクション)

熊本県八代市鏡町上鏡1150 丸三家具内
Tel:0965-52-0323