展示中

kuku(クク)

kuku
5 ほしい!

美しい後ろ姿と開放感で、住空間を端麗に

背当てと肘当てがキャンチレバー(片持ち梁)構造で、背もたれが浮いているような斬新なデザインのチェアです。宮崎椅子製作所と信頼関係で結ばれている、小泉 誠氏がデザイン。女性サイズの椅子をコンセプトに、コンパクトながらゆったりした座り心地を実現しました。

kuku-5

KuKu03

宮崎椅子製作所

kuku4

横顔も、後ろ姿も抜かりなく

デザイナーの小泉 誠氏と宮崎椅子製作所は、2000年からワークショップ形式で商品開発を始めました。以来、小泉氏が2カ月に一度同社を訪れ、共同開発を進めています。KuKuは、木製椅子では珍しくキャンチレバーに挑戦したもので、強度確保が課題でした。試行錯誤を繰り返しながらダブルのホゾ穴を採用し、安定した強度を実現。背当てが無垢板になったkuku mukuも、しっかりとしたフィット感を味わうことができます。

デザイナー紹介

小泉誠

Designer

小泉 誠(Makoto Koizumi)

1960年 東京生まれ。デザイナーの原兆英・原成光両氏に師事した後、1990年コイズミスタジオ設立。 箸置きから建築まで生活に関わる全てのデザインを手掛ける。2003年にデザインを伝える場として東京の国立市に「こいずみ道具店」を開き、リアルなデザイン活動を展開している。

ブランド紹介

宮崎椅子製作所

miyazaki

宮崎椅子製作所

1969年の創業以来、木の椅子づくりを専門につくり続けている椅子専門メーカー、宮崎椅子製作所。 木を知り尽くした木工職人と村澤一晃氏、小泉誠氏、Inoda+Sveje氏などの家具デザイナーがタッグを組み、機能性や利便性だけではなく、洗練されたデザインの椅子が揃う。 その圧倒的な技術とデザインは、国内だけではなく、海外からも注目を浴びる日本を代表する椅子の名工。