取り扱いブランド

Werner ワーナー

WE1

Werner社(ワーナー)が生産するShoemaker Chair(シューメーカーチェア)の歴史は15世紀までさかのぼり、デンマークで農民の作業のためのスツールとして誕生し、17世紀には靴職人のスツールとして愛用。
デンマーク国民に愛され続けてきた3本脚のデザインをWerner社(ワーナー)が人間工学に基づいて改良。それが現在のShoemaker Chairとなり、デンマークを代表するスツールとなった。

check

その座り心地はスツールの域を超える

”凸凹した場所でもぐらつかない3本脚”と”お尻の形に合わせて削り出された座面”。
美しいフォルムとその座り心地は、世界で長く愛される理由。

シューメーカー

靴職人が座り心地を良くするために、お尻の形に合わせて削ったことがきっかけとなり、それにインスピレーションを得て現在の形に。
包まれるような座り心地はシューメーカーチェアの醍醐味。

このブランドのアイテム

WE002

Shoemaker Chair シューメーカー No.27

WE001

Shoemaker Chair シューメーカー No.42・49・59・69

他のアイテムは下記からご覧ください

オンラインショップで見る