熊本のインテリアコーディネーターが綴る家具の豆知識/ベッドの選び方②

2017年12月1日

家具の豆知識, 家具の選び方

センベラ ベッド

今日から12月!
今年もあと1ケ月となりましたぁ~。

 

12月になるとクリスマスのイルミネーションで街並みも華やいできて、何だか気持ちがワクワク、ソワソワしてきますよね。
あっという間に過ぎていった11ヶ月を振り返り、何とか今年中に・・・みたいな思いがあったりですね。

 

私は毎年毎年あーすればよかった、こーすればよかったの反省の月です(-_-;)
みなさまは12月どう過ごされますか??

1

 

さて今週は「家具の豆知識」シリーズ!「ベッドの選び方」です。
POINTは全部で3つでしたね!

 

POINT 1 サイズ
POINT 2 マットレス
POINT 3 フレーム

 

前回で自分に合ったベッドの「サイズ」が分かりましたでしょうか?
↓↓再確認はこちらから↓↓

http://htd-kumamoto.com/2017/09/3766/

今回はPOINT 2「マットレス」についてお届けします。

 

 

ベッドはフレームとマットレスから構成されています。
みなさま、どんなベッドがいいかなぁ~と想像して下さい…。

 

木製でヘッドボードはスッキリとしていて、色はウォールナット系のブラウンがいいなぁ~
…とフレームをイメージしまませんでしたか?

 

残念ながら、そのイメージしたフレームは寝心地にはほとんど関係ないんです。
質のいい睡眠を得るための「寝心地」のカギを握るのはマットレスなんです!!

 

睡眠は1日の3分の1~4分の1と長い時間を占める重要な時間です。
それでは、ベッドの良し悪しを決める最大のポイント「マットレス」について掘り下げていきましょう。

 

センベラ ベッド

 

■マットレス選びについて■
質の良い睡眠を得るための理想の寝姿勢は「立っている状態をそのまま横にした姿」に近い方がいいといわれています。
マットレスに横になった状態で、きれいに体圧を分散してくれるものが理想的です。
その中でも腰には全体重の44%の負荷がかかっているため、しっかりと支えてくれるものがいいですよね。

 

毎日スッキリ起きれない、疲労感がある、寝苦しいなど「快眠」を得られない方は、合わないマットレスで寝ているのかも…。
体圧をきちんと分散して、身体にかかる負担を軽くしてくれるマットレスを選ぶのがポイントなんです。

 

ではマットレスにはどんなものがあるのでしょうか?
代表的なマットレスの種類をチェックしていきましょう。

 

①マットレスの種類

◆ボンネルコイルマットレス

ボンネルコイルマットレス
ボンネルコイルはスプリングが連結されているので、体重を「面」で支える感じになります。
寝るとマットレス全体がお尻を中心に緩~いカーブを描いて沈むイメージで、体感としては沈み込みが少なく硬めに感じます。
構造的に身体をねじらずに寝返りができるため、腰痛の方などは楽に感じる場合があります。

 

◆ポケットコイルマットレス

ポケットコイルマットレス
ポケットコイルはスプリングひとつひとつが袋に包まれていて独立しているので、体重を面ではなく「点」で体重を支える感じになります。
寝るとお尻や肩は沈み込み、足や腰はあまり沈まずというように、身体に沿ってスプリングが支えてくれます。
点で支えるためボンネルマットより柔らかく感じるますが、立っている姿勢に近い状態になるため、身体への負担は少なくなります。

 

◆ノンコイルマットレス
ボンネルコイルやポケットコイルなどのいわゆるバネを使用していないマットレスのことで、素材はさまざま。
ウレタン、樹脂、ジェル、ラテックスなどが代表的なものですが、製品によってはメーカーが独自に開発したものもあります。
基本的に体圧分散に優れている製品が多いですが、その性質や特徴はさまざまなので、販売店のスタッフさんに必ず聞いてくださいね。

 

マットレスにも色々な種類がありますよね~。
そしてお値段もピンキリ(;’∀’)!!

 

高価なものは使われている素材がよく耐久性にも優れています。
ただ、お値段と私達が感じる寝心地は必ずしもイコールではありません。

 

じゃあどれを買うといいの???となると思いますが、私達の体型や体質は個々で違うし、感じ方も人それぞれ。
必ず複数のマットレスを体感比較して、自分が感じる「寝心地」のいいマットレスを選んで下さい。

 

IDEE BED

 

そしてせっかく選んだマットレスは大事に使ってください。
大体いつも同じような姿勢で寝ていると思われるので、同じところの詰め物やスプリングを使うことになります。
ちょっとした工夫をするだけでマットレスの寿命が変わります!

 

②マットレスのお手入れ

◆ローテーションをする
マットレスを少しでも長持ちさせるためには、前後と表裏を定期的に入れ替えるのがポイントです。
3ヶ月ごとに前後、さらに裏表と、1年サイクルで1回転するようにすると、同じところだけがへたるのを防ぐことができます。
ただし、裏表で構造が違うマットレスの場合は、裏返すと寝心地が変わるので注意してください。

 

◆パットシーツの交換
人は寝ている間にコップ1~3杯の汗をかくというのは、みなさまも聞いたことがあると思います。
敷きパットやシーツは放っておくと雑菌が繁殖するだけでなく、汗の水分や塩分がマットレスの寿命に影響しかねません。
パットやシーツ、カバーなどは、こまめに交換して清潔にして下さい。

 

◆陰干し
今は通気性にも優れたマットレスが多いですが、3ヶ月に一度くらいマットレスを壁に立てて陰干しすると、マットレス内にこもった湿気をとることができます。
最後にマットレス全体に掃除機をかけると完璧です!
そうすることでダニやカビの繁殖を抑えてくれます。

 

センベラ ベッド

 

いかがでしたか?
ベッドの選び方、最大のポイント!!
「寝心地」のカギを握るマットレス!!

 

HTDでは数あるマットレスの中から厳選した製品を「体感コーナー」にて、実際に横になってお試していただいています。
「違いがわから~ん」
「このマットレス!ヤバイ!!」
「こっちの方が横向いたとき楽かも」などなど…。

 

マットレスのお話をする時は、お客様からもいろんなご意見がでるので私たちもとても勉強になります。
気に入ったマットレスの上でついウトウト…という光景もしばしば( *´艸`)
こんな感じで気軽にご体感下さい。

 

ベッド選びでお困りのみなさま、是非HTDにご相談くださいませ。

 

次回はベッドの選び方最終回「フレーム」についてお届けしま~す。


この記事を書いた人

北山みゆき

コーディネーター

北山 みゆき

たったひとつのお気に入りの椅子があるだけで、心が満たされる空間になる。
そんなインテリアとの出会いをお手伝いさせていただきます。

熊本のデザイナーズ家具・インテリア専門店
HAPPY TIME DIRECTION(ハッピータイムディレクション)

熊本県八代市鏡町上鏡1150 丸三家具内
Tel:0965-52-0323