熊本のオーダーメイド家具・無垢テーブルのお手入れ方法

FullSizeRender-50

4月の新ドラマが始まりましたね~。皆さんおすすめのドラマは何ですか?
私はNHKの「火花」を欠かさず観てました。又吉さんが原作のヤツです。まだ読んでないんですが(^^;) なんだか、夢の余韻で喉が渇いてしまうような…。キャストのお芝居が、リアルすぎて泣けました。いよいよ最終回だ~。
でわでゎ、今回は無垢製品のお手入れ方法をご紹介いたします♪

無垢のテーブルは、メンテナンスで新品同様によみがえるというのが長所の一つ。
表面がツルツルしているウレタン加工では傷の修復は無理ですが、オイル加工や当店がおすすめしているオイルウレタン加工なら、何度でも修復可能です。オイルウレタンの場合、表面の薄い保護膜がしばらくはガードしてくれます。グラスの水ジミや傷が気になってきたら、お手入れ時(・_☆)
実際に、お手入れをしていきましょう!

①テーブルの上の埃などを軽く払う。
IMG_4791
②傷やシミなどの気になる部分をスポンジでゴシゴシ。木目に沿ってこすることが重要です。
IMG_4786
③それ以外の部分も同様にこする。無垢材は元の状態に近くなるため、ウォールナットは色が濃く、ブラックチェリーは薄くなります。あまり色を変えたくないときは、傷がある板だけマスキングテープで囲んでこするという方法もあります。
IMG_4789
④お手入れ用のオイル↓↓手にもやさしい自然素材です。
IMG_4794
⑤ペーパーに少量なじませ、テーブルを拭いていく。オイルが固まらないように、まんべんなく伸ばしていくのがポイント。
IMG_4792 IMG_4797
⑥オイルがついていないペーパーで、にじんできたオイルを拭き取る。仕上げの状態を保つため、しばらくこのまま乾燥。理想は一晩です。オイルは固まりやすいので、作業は時間を空けずに一気にやってしまいましょう!
どうですか?ツヤがよみがえってきましたね( ・ㅂ・)و

水拭きや除菌スプレーなどを頻繁にするご家庭ほど、無垢材は表面の色味が変化すると言われます。表面を削るのでやりすぎはNGですが、お手入れは年に2回程度が理想です。
当店では、オイルとスポンジ、ペーパーがセットになった便利なメンテナンスキットを販売しています。ウレタン用のオイルスプレーもございますので、ぜひご利用くださいませ★

■関連ニュース
http://htd-kumamoto.com/2017/04/1874/


この記事を書いた人

ikegami

コーディネーター

池上 由希子

熊本市麻生田にある椅子専門店のスタッフを担当します。
展示品以外にも、幅広いラインナップを取り扱っております。お好みに合う椅子を、ご提案させていただけたら幸いです。椅子のご相談はぜひ当店まで!

熊本のデザイナーズ家具・インテリア専門店
HAPPY TIME DIRECTION(ハッピータイムディレクション)

熊本県八代市鏡町上鏡1150 丸三家具内
Tel:0965-52-0323